乗れるクルマそして乗りたいクルマへ福祉車両に改造します。|後付け回転シート|手動運転装置|車いす収納装置|後付けステップ|スロープシステム|昇降リフト装置| - 福祉車両改造・介護車両改造のアイウェル

福島県の福祉車両改造・介護車両改造はアイウェル|福島、宮城、茨城

知って得する!福祉車両の助成金や各種税金について

投稿日:2018年9月28日 更新日:

 

知って得する!

福祉車両の助成金や各種税金について

 

福祉車両へ改造

福祉車両を購入するする際に

知っておきたい助成金・各種税金について

まとめました。

 

 

 

 

 

改造費助成金/身体障害者割引/貸付制度

 

自動車の改造費助成金について

 

福祉車両改造が

助成される場合もあります

 

改造費が助成されるのは

就職などによって、障がい者本人が

自ら所有するクルマを支障なく

運転するために

運転補助装置が必要とされる

場合が主です。

 

ただし

対象となる障がい等級が限られていたり

福祉車両への改造が必要とされる

機能以外は助成対象とならない

場合があります。

 

また

所得制限もあります。

 

問い合わせは、最寄りの

【各市町村の障害福祉課】へ。

 

<ご注意>改造費の助成金を受けるには、

多くの自治体で改造前の申請が原則です。

 

 

 

 

 

運転免許取得費助成金について

 

 

 

運転免許取得に

助成される制度もあります

 

自動車運転免許の取得で

就労などが見込める身体障がい者は

運転免許取得にかかった

費用の一部が助成されます

 

一般的には

教習費用の3分の2の助成で

上限額が10万円程度となっています

 

 

問い合わせは、最寄りの

【各市町村の障害福祉課】へ。

 

 

 

高速道路料金の割引について

 

ETC利用者にも適用されます

 

身体障がい者本人や介護者が

所有し運転するクルマは

有料道路を割引料金で通行できます

 

ただし

事前に手続きが必要です

 

この割引は

ETC利用車にも適用されます

 

 

問い合わせは、最寄りの

【各市町村の障害福祉課】へ。

 

 

 

カーフェリー料金の割引について

 

有料道路以外でも

 

一部

カーフェリーでも運賃が

割引されます

 

問い合わせは、各カーフェリー会社へ。

 

 

 

自動車購入や改造費用の貸付制度

 

 

 

自治体などによって

購入資金や改造費用の

貸付制度もあります

 

クルマは高い買い物です

 

「家族のために福祉車両を

買いたい

福祉車両へ改造したい」

 

「自らの通勤や仕事のために

クルマがほしい・・・」

 

貸付制度は

市町村の社会福祉協議会が

行っているもので

貸付金額や条件等は

地域によって異なります。

 

 

問い合わせは、最寄りの

【各市町村の社会福祉協議会】へ。

 

 

 

 

優遇制度のある各種税金

 

自動車税

 

 

身体に障害のある方や

非営利活動法人が使用する場合は

免除あるいは減免されます。

制度を受けるには

自動車販売店が申請するか

自身で最寄りの【県税事務所】へ

免除申請書を提出する必要があります。

 

 

 

軽自動車税

 

 

身体に障害のある方や

非営利活動法人が使用する場合は

免除あるいは減免されます。

制度を受けるには

自動車販売店が申請するか

自身で最寄りの【各市町村の税務課】へ

免除申請書を提出する必要があります。

 

 

 

自動車取得税

 

 

一定の要件に該当する場合

自動車取得税が免除あるい

は減免されます。

 

制度を受けるには

自動車購入時に販売店か

最寄りの【県税事務所】へ

お問い合わせ下さい。

 

 

 

消費税

 

 

身体障害者の使用に

供するものとして特殊な性状

構造又は機能を有する自動車

であれば非課税となります。

 

条件として

運転補助装置を

車両に取り付けて販売される時

又は運転補助装置付き車を購入する時。

車いす用昇降装置と

車いす等の固定装置等が

取り付けられている車両を

購入する時

あるいは車両に取り付けて販売される時。

 

 

 

自動車運転免許について

身体に障害のある方が初めて取る場合

運転教習を受けられる学校は

限られております。

先ずは最寄りの運転免許センターへ

問い合わせる事をお勧めします。

 

 

 

免許取得済みで障がいを負ってしまった場合

最寄りの運転免許センターに事前予約をし

適正相談を行って下さい。

条件変更で運転可と判断されると

運転教習を受けずに済みますが

条件付きの車両(運転補助装置等)で

運転する自信がない時は

任意で教習を受ける事を勧めます。

記事下

笑顔大好き人間
曲山安宏(マガリヤマ ヤスヒロ)

電話でのお問い合わせは
0247−26−3752

お問い合わせフォーム
フェイスブックでも友達になってください

-社長ブログ
-, , , ,

Copyright© 福島県の福祉車両改造・介護車両改造はアイウェル|福島、宮城、茨城 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.